• RIE

Lasagne al Pesto☆ジェノベーゼペーストのラザニア

夏になると、スーパーやレストラン(一部の)でも、みかける様になる緑のラザニア♡


”ラザニア”と言えば、トマト味ひき肉入り。これが本場イタリアでも、普通にポピュラーですが、実はラザニアも郷土料理など数種類あります。


この緑のラザニアは、バジルの名産地イタリア北西部のジェノバが州都、リグーリア州の郷土料理でもあります。暑い時でも食欲が増す、爽やかなバジルペーストを使った、ヘルシー緑のラザニア(⑅๑´ڡ`๑)


ラザニア ジェノベーゼの作り方

Lasagne al Pesto

ラザニア アル ペ−スト


【Ingredienti 材料】Dosi per: 2 persone

250 g lasagna ラザニア用パスタ 100 g pesto genovese ペスト ジェノヴェーゼ(バジルペースト瓶OK) 1 mozzarela モッツァレラ チーズ parmigiano reggiano パルミジャーノ レッジャーノ チーズ olio extravergine d’oliva エクストラヴァージン オリーブオイル sale 塩 pepe ブラックペッパー besciamella ベシャメルソース 400 ml latte  牛乳 40 g burro  バター  40 g farina "00"  薄力粉    sale 塩



【Preparazione 作り方】

1.深鍋に2ℓのお湯を沸かし、20g の岩塩を入れ溶かします。大さじ1のオリーブオイルを加え、パスタを一枚ずつ入れ茹でます。


浮いてきたパスタを、穴あきお玉などを使い、一枚ずつすくいます。冷水を入れたボールに入れ冷まします。キッチンタオルに一枚ずつ置き、水気を取ります。







2.ゆるめのベシャメルソースを作り、ボールに移します。バジルペーストを加えて混ぜ、塩コショウで味を調えます。




3.耐熱ガラスに②のソースを薄く塗り、パスタを敷き並べます。ソース→ モッツァレラ → パスタ...と繰り返し並べ、最高6層に重ねていきます。

4.最後の層は、ソースにモッツァレラとパルミジャーノチーズをまんべんなく散します。オーブンを200℃に温め、20分焼き表面に焼き色がついたら出来上がり♪


お好みで茹でたジャガイモやインゲン豆を入れてもGood ❣️


バジルの香りで清涼感があり暑い日でも食欲が増す一品✨

少し冷ましてから食べると美味し〜い

簡単オーブン料理でした(●˙▿˙●)۶


バジルの効能

バジルの香り成分は、活性酸素を抑え抗ガン作用があるのと、β-カロテンとビタミンEを含むので免疫力を高め、紫外線が強いこの時期の美容効果と夏バテ防止にも強い味方(๑¯◡¯๑)੭⁾⁾


バジルの旬の時期6〜9月にぜひ、作ってみてくださいね。

では、また~✿

Alla prossima !


🇮🇹中央イタリア、ウンブリア州産"バッチ ノエミオ社 " エクストラ バージン オリーブオイルDOP BIOを使用し、応援しています‼️ 専属料理家:RIE 酸度0.18と基準の1/4‼️ ポリフェノールが通常の2倍‼️ 連絡先: 🇯🇵 Japan PlacidInternational プラチディインターナショナル

STAY UP TO DATE
  • Grey Instagram Icon
  • Grey Pinterest Icon
  • ホワイトGoogle+のアイコン
  • ツイッター - ホワイト丸
  • Grey Facebook Icon

© 2018 -Le ricette di Rie-.  ricetterie.com